過去の現在の日記 女性関連が多いかも?!
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元方面に車を走らせていると「あっ、青葉って横浜のほうだよね?」っと友達が思い出したように言う
「そうそう、横浜の方だよ」
「じゃ、横浜にドライブして、それから送っていくよ」
「いいね、じゃ、横浜までドライブだー」っと相変わらず酔っ払いOLはテンションが高い
俺は「マジかよ。だり~、横浜まで遠いぜ」っと心の中で呟いた
だが、「OK、横浜で夜景でも見に行くかぁ」っと話に合わせた
テンション高いOL二人
だが、一人のテンションが下がり始めていた
酔いが醒めてきたのであろう

他愛もない会話をし、横浜までのドライブ
こんな動力を使うのなら、絶対お持ち帰りしたい
絶対に

横浜に着き、車を駐車する
4人とも車から降りると「ちょっとトイレに行ってくるね」っとOL二人組
一緒にトイレの方向に向う
OL達はトイレに入っていった
そこで、俺たちは「お持ち帰り作戦会議」を手短におこなった
「どうする?これから」
「う~ん、ここまで来たからには持ち帰りたいよな」
「そうだよな」
「じゃ、ここはひとまず2対2に別れて別行動しよ」
「おっ、いいね。っで、どっちにする?」
「俺はどちらでもいいよ。だってレベル同じぐらいじゃん」
「じゃ、俺茶(洋服の色)でいい?」
「いいよ、どっちでも」
っと、作戦会議も終わると、同時にOL2人も出てきた
「じゃ、ここから少し別行動するから」
友達は茶色の服の女を連れ、海の方へと消えていった
俺は黒い服を着た女と少しゆっくりと歩いて海の方へと行く
「結構飲んだの?」
「う~ん、そうでもないよ。ただ、私お酒弱くて・・・」
「そうなんだ。もう酔いは醒めた?」
「うん、もう酔ってないよ」
テンションがおもいっきり↓下っていた
これが普段の彼女なんだろう
さっきのテンションより、今の方がいい
ベンチを見つける
「少し座ろうか?」
「うん」
っと、二人でベンチに座る
ベンチに座り、お互いのプライベートを話す
会話が止まる
俺はこの時を待っていた
そして彼女に顔を近づけて、唇と唇を重ね合わす

ん?
6_4.jpg


つづく
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://supercarfreak.blog67.fc2.com/tb.php/20-709763b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。